snow-bee!!
とにかくスキーとボードが好きで、365日そんなことばっかり考えています。スキー馬鹿と自称したくはないのですが、同じ気持ちの人たちと楽しい会話が情報交換が出来ればと考えています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZテクニカル選手権 第2戦!!

昨日大雨の中、白馬さのさかへ向かいました。白馬は雪でしたけどミゾレって感じでした。
ウエアはベタベタ、ブローブジュクジュクになり、インナーまで染み込んで滑る所じゃなかったね(>_<)ゴーグル曇ると滑れないから気をつけていたけど無理!あっというまにダブルレンズの中にまで…。3種目ありましたけど、よく完走しました!それを褒めたいです…
雪面も水含んで滑らないし、集中力もなく、ただボーって順番を待つばかり。こんな大会は始めて経験しました。考えたらテク選も雨でしたね。さのさかにくると雨ってイメージが出来そうでした(>_<)


さてさて1種目はミドルターン。
早い切替と板を走らす動き!頭で考えスタート。クローチングでスピードのせて!って、滑らない!!完全に失速した中からターンを作るけど、板が滑らないからターンになりません!!しかも板は177のRC-Z。無理やり仕上げてみたけど気持ちの悪い演技でした。

2種目はフリーライド。
実は案外苦手な種目です。今回板も滑らないし斜度も無い。動きでしか見せられない。ロングからエアー、ミドル・ロング半分からショート。ここまで盛りたくさんの演技で勝負!しかし滑らない板ではつらいですね。

3種目はF30。(ゲートとカービングレースを混ぜたようなタイムレース)
セットの具合とRC-Zが滑らないのでRC-Sをだしてきました。今年はあんまりSを乗らないのでちょっと不安。しかしZより滑るじゃないですか!これはラップもらわないと!!ゲートレイアウトも得意系かも!!やっぱり、他の選手もゲートは苦手みたいで四苦八苦していました。ひそかにニヤついていましたね。それがあの悪夢を生んだのか!?

雪面もかなり荒れているけど滑れないほどじゃない。スタートから攻めました!難しいコースでしたけどSにぴったりではまりましたね!後ろから「早い!」の声聞こえました!なのにゴール前の横ゲート?でフロントエッジをすかして転倒…「あああ~~あっ」の声が聞こえます。
情けな~っ!!インスペでしっかり確認してラインもドンピシャだったのに…悔やみ切れません…

結果、ラップとっても3人くらいしか抜けないくらい下の方。9位/17人だったでしょうか?一緒に行ったスクールの後輩達も不満足な出来でした。しかし、成績よりベタベタの状態でいた事に落ち込んでいましたね。

カリスマ!

総評ではカリスマ相沢盛夫が辛口でtomの心に刺さる事ばかり言います。反省します相沢様。心入替え精進します。
ちっくしょぉぉ~~!!上手くなってやるぅぅ~~!!

スポンサーサイト

全日本スノーボード選手権中部地区大会(DU)

この日はすごく天気が良い!=放射冷却で気温が低い!=雪面はカリカリ!

インスペクション中

ご覧の通り斜度は30度あるは、カリカリのアイスバーン(-.-;)なんと全走者4名が全員転倒して、競技開始に不安の声が…やばいって…
始まってしまえば真剣です。

切りにいけば飛ばされてDQ、ズラシにいけばタイムは出ない…各選手迷いながらも攻めていくじゃないですか!なかなかテクニカルで必死のセットでしたね(^^;)あっ、必死って必ず死ぬって書くじゃないですか!必死ではいけないのかな?ちょっとの余裕が必要ですね!
2本滑ったけど、スタートしてからゴールまでの間が記憶ないですね…必死?死んでいたのかな?でも結果オーライとしましょう♪

閉会式

DUは勝ち続けると8本くらい滑るのでクタクタになるそうです。島田社長いわく「これはシゴキや!」…だそうです☆tomもシゴかれてみたいと思ったけど「M」じゃないよ!



シニア男子。

シニア男子。
1位、鵜川二三夫
2位、利内浩二(チーム・エスペランサ)
3位、酒井秀也(オガサカライダーだよね?)

一般女子

一般女子。
1位、佐藤瑛子
2位、志鷹あかり
3位、和田亜理紗
4位、藪方巳(チーム・エスペランサ)
5位、林昌美
6位、山嵜聡子

一般男子。

一般男子。
1位、屋田将太
2位、中田一矢
3位、義煎拓実
4位、青木義明
5位、土肥穣
6位、伊藤成二

やっぱり屋田でしたね(^^ゞ
本当の実力者はどんなバーンでも強いのですね。また滑りも違います。すごい迫力で滑ります。勉強になるっていうより、圧巻でした。完敗…

DUリザルト

「稲川光伸」ってフリースタイルのJSBAデモですよね?アルペン履いていても早く上手いんですね。脱帽です。
上位入賞すべき人がミスしてtomの順位が上がりました♪
全日本選手権出場権利獲得!!!
なんか実感ないですが、とりあえず喜んでおきます。ウレシイ…

oyj様:早速の祝レスありがとうございます。技術とタイムを結ぶ技術獲得のため更なる精進をしていきます。全日本まで時間が無いのでイメトレくらいは頑張ります!あっ、タオとの再会を心より楽しみにしています。こっそりなんか賭けちゃおうかなぁ♪

全日本スノーボード選手権中部地区大会(GS)

今思うとちょうどシーズン初ゲートから1週間目でした。そんなんで勝てるはずないですよね。すごい選手が多くてちょっとビビリが入りました(^^ゞ
今回の大会は「チーム・エスペランサ」からの出場となりました。当日入りでいきなり寝坊して、島田社長には大きなご迷惑をおかけしました事をお詫びしますm(_ _)m
なんとかインスペクションには間に合い、フリー無しで2本確認しました。

tyuusyamenn

中斜面スタートで緩斜面につながるコース。

20060222144103.jpg

この緩斜面で上手くスピードを殺さず滑れればタイムは残ったはず…
tom自身の経験が極端に少ないから仕方ないけど、ゲートを見るたびに全然違うシチュエーションなんですよね。斜度や雪質、ゲートのセットも絡み合って、毎回悩みます。インスペクションをしっかりやってもスタートすると頭は真っ白で、次から次へと迫りくるゲートをさばくのに精一杯になります。余裕なんてないですねぇ(^^ゞ
毎回2本目のタイムが遅くなるのはなぜなのかを調査中!

シニア女子

シニア女子、お見事です。
1位、三好和美
2位、金山順子

シニア男子

シニア男子、シニアとはいえタイムは十分早い!!
お世話になりました島田社長!優勝おめでとうございます!!
1位、島田尚久
2位、酒井秀也
3位、岡村重光

一般女子

一般女子ですが、ジュニアからのホープって言えばいいんじゃないでしょうか?これからの活躍に期待!
1位、志鷹あかり
2位、山嵜聡子
3位、佐藤瑛子
4位、和田亜理紗
5位、林昌美
6位、山崎美貴子

一般男子

一般男子はやっぱり屋田。一人滑りが違います。ちょっと雑さがあるので滑りがまとまると敵無しですね(^^;)
1位、屋田将太
2位、伊藤成二
3位、義煎拓実
4位、徳武勉
5位、内山翠山
6位、中田一矢
相変わらず、翠山は納得していませんでした。すごいパワーで滑るので板が折れそう…

tomは39位/73人でした。慣れない雪面とセットにのまれてしまいました…クヤシイ…

ペンションやまや

旅の楽しみに宿がありますよね。今回は何度かお世話になった事のある五竜とおみペンション「リバーサイドやまや」。いいフインキのお宿なのに、大学生のお行儀無さに終止切れまくっていました!!
今度ゆっくりお邪魔します♪4月の「47カップ」あたりでしょうか♪

JSABAテクニカル選手権中部地区予選会

いよいよ憧れの「テク選」ですよ!!
いやぁ~熱くなりましたねぇ!燃えました!そして燃え尽きましたけど(^^ゞ
2月14日バレンタインデー、白馬さのさかにて開催です。前日まで車山にて滑り込みすぎて少し身体がダルイ様な感じがあります。
朝からピーカンのよい天気♪でも1種目終わる頃から曇りだし、すぐに雨模様になってしまいました(>_<)雨でも競技は続きます。
種目はショートターン(指定)
ロングターン(指定)
フリーライド(フリー) の3種目の合計点数にて競います。
1種目のショートですごい点数を出したと勘違いしたtomは調子にのって種目をこなしました…が、あとで気づけば見間違いでさえない点数…総合19位/36人

AP男子

AP男子は連覇の山縣氏。来年はシードとって、予選に来ないでほしい(^^ゞ
1位山縣利久
2位中尾弘
3位中島雪保
4位西澤哲宏
5位桐山勇人
6位白井弘之

AP女子

AP女子はやっぱり遠藤。なんか、一回りふっくらしているような??
1位遠藤真里
2位末木弥生
3位荒巻陽子

FS男子

FS男子は年々レベルアップされてきていて、誰がくるか分りません。でも上位はやっぱり名の通った有名所。その下には若い選手が多く控えています。
1位遠藤雄三
2位三木浩二
3位井出直也
4位稲川光伸
5位越川浩永
6位木村義一

FS女子

FS女子は世代交代をしちゃいましたね。やっぱり体力的なところが大きいのかな?なじみの選手でコーチに徹している所を発見。複雑だぁ…
1位西田安江
2位金寄愛弓
3い笠井真美


SAJに比べ、選手層がかなり厚い!まぁ、地区割りが違うので仕方ないのですけど…。AP男子で全日本出場8名枠しかなくて、ちょっと気分は複雑。全日本大会に行きたかった…。来年は西日本地区から出ようかな?なんて考えちゃうこの頃です。

遠征中、第2戦目!!

3日目。「オガサカ軽井沢カップ」軽井沢プリンスホテルスキー場。
草大会なんだけど、オガサカ協賛なのですごい商品がいいのです♪チャンピオンにはGSボードが副賞!!その他飛賞もあり景品の数は多いです。

コース上部の緩斜面!


ゴール前の斜度変化!

日本一のオガサカライダー宮尾一徳さんがセットしたコース☆スタートからの緩斜面でスピードをのせて、最後の斜度変化でスピードころさずにゴールさせるかがキーポイントです。
しかし今回の参加者は実力者ばかり!!「プチ全日本大会」状態です☆みんな板狙いです!しかし上位はみんな他メーカーのオフィシャルもらってるんだけどなぁ(-.-;)

男子TOP3

1位野村徹也
2位奈良泰伸
3位内山翠山
翠山君とは今回の遠征中一緒に滑る機会が多くて、非常に勉強させてもらいました!しかも来年プロ認定予定の実力者!まだまだ若いので期待ですね♪

女子TOP3

1位城所佳名子
2位和田亜理紗
3位岡本尚恵

結構ナンパなtom(^^ゞ

トップライダー宮尾一徳さんとのツーショット!ごっつい身体ですね(^^;)

The桐子組。

TeamROLLINGの参加者集合写真♪
女子22名参加。
男子69名参加。
tomのリザルトは22位でした…クヤシイ…

遠征中、第1戦目!

今回の遠征では大小3つの大会を回ることになっています。2日目の2月11日「がちんこカップ」(草SL)。
2本の合計タイムにて勝敗が決まります。1本目のタイムはランダムになり誰が優勝するか分りません。2本目に自己ラップを目指すちょっとユニークな大会でした。


自己初の優勝!でもなんだかなぁ(^^ゞ

2本ともラップを取った秋山氏。すばらしい滑りでしたね!!
あっ、今回の連泊させていただきましたペンション「蓼科メディウススポーツドミトリー」を営んでいます秋山氏はプロ目前にした実力のあるライダーです。今回の遠征ではすっごくお世話になりましたm(_ _)m
でも優勝はtomがいただいちゃいます♪この強運も実力のうち♪


長野県遠征!!

2月10日に長野県車山高原へ行きました。いやぁ、やっと行けました!もっと早くから行きたかったのですが、ブログの通りでして(^^ゞ
桐子プロのもと、ゲートトレーニング中心に総合滑走力を高めるのが目的です。以前にも書きましたけど、規制された中を滑走するのは非常に難しいのです。tomの苦手な部分を改良するために遠征です。4泊5日の遠征です。

車山高原!


福井からは岐阜県の高山市から安房峠抜けて、松本市、諏訪市、白樺湖ってな具合で約5時間です。こんな所にスキー場が?不思議でした。

大パノラマ!!

すごい景色がいいのと晴天率が高いので、最高のシチュエーションですが、風が吹くと寒かった(>_<)

白樺湖ロイヤルヒルスキー場!

対岸には白樺ロイヒを眺める事が出来ます。
関東圏に入るスキー場なので割りとお客さんがいます。って、リフト待ちなんかはないですけどね(^^ゞ大型バス等のアクセスも充実しているみたいです。

ゲートトレーニング!


こんな感じにセットされ滑ります。これはGSセット。SLセットはもっと細かい☆今回ビデオ撮影してみたかったですね…

SAJ東海北陸ブロックスノーボード技術選手権大会!

ブロック7県のNO,1を決める大会です。各県の予選会も兼ねており、全日本大会へのキップが飛び交う大会です。
会場は岐阜県すずらん高原。内陸部で晴天率の高いスキー場だけど、とにかく寒いのです。この日も最低気温-17℃!最高で-6℃という寒さ(>_<)
出走前に身体を作り、集中力が切れないように維持するのが大変です。知らないうちに切れちゃいますからね(^^ゞ さすがブロックの大会です。各県からつわものが集まりますからね!フリーラン見てるだけでも勉強になります。
さてさて、種目は以下の4種目です。
 制限滑降(リズム変化)
 小回り
 中回り
 総合滑降(一部ウェーブ有)
この合計点数にて勝負します。男子上位6名、女子3名が入賞ライン!
tomですが、制限滑降(中回り、小回り)では中回りのリズムが雑になり、気持ちを乱すが小回りではスペースを上手く使うことが出来ました。

ジャッジからの目線でバーンを見るのも必要!


このバーンで全ての種目が行われました。見た目では中斜面ですが滑ってみるとエッジングの難しい不安定な雪質と、各種目で荒れた雪面が選手を困らせていました。
小回りでは「深く早く」に点数が出ていました。2軸感覚の滑りを出したかったけど、雪面の不安定さがキツイ滑りになってしまった(>_<)

中回りではスタートしてから頭が真っ白で何も覚えていませんでした!やりたかったことが出来なかったのは否めません。
総合滑降は最後の種目。各選手が一か八かの攻めを見せます。距離もグッと伸びます。tomは出走前のアピールのわりに攻めきれず、自己最低点数を出してしまいました。一番悔やまれる種目でした(>_<)


全日本大会でも活躍が期待されます!

この大会は第2回目。連覇できたのはFS女子の吉村みどり選手(右から2人目)。JSBAでも大活躍の選手ですが、らくらく勝ったのではありません。他の選手も頑張っているのです。

20060207173615.jpg

大会が終わればみんなボード大好きな仲間になります!ぜひこの中から全日本を揺るがす選手が多く出て欲しいなって思います!だってみんな楽しいんだもん♪

結局使わなかったRC―Z…

結果発表!!!!!
tomはアルパイン男子総合3位でした♪(13人中)福井県選手団最高順位というおまけ付き!もちろん全日本大会のキップはいただきましたよ♪
今年のルスツで大ブレイクするのはtomだったりして!!
そうなることを祈って、日々精進していきまーす♪
そろそろ、桐子師匠の元へ行く準備が必要かと思うこの頃です♪

福井県スキー技術選手権大会!!

これは全日本大会の県予選会になります。いわゆる福井県一番うまい人を決める大会です。
tomが参加するスキーの大会はこれだけです。一年一度の大会です。

男子4名女子3名が全日本大会へ進出できます。今年は3/15~20に長野県苗場スキー場にて開催されます。それまでに東海北陸ブロック大会が開催され男子15名女子5名が参加できます。
昨年は繰上げにてブロック大会に参加しました。やはりブロックの大会ともなるとレベルが違います。全日本大会ではなおの事!
種目は
小回り(急斜面、整地)
中周り(中斜面、整地)
大回り(急斜面、整地)
小回り(急斜面、不整地)
総合滑降(総合斜面)   の5種目にて競います。
今年は第1回スーパージュニア大会ということで、高校生以下の部を設けてジュニアからの育成を目的とし同時開催しました。
tomの結果は…最悪です。気持ちばかり先に行って見せるべき運動要素の演技を疎かになってしまい点数が伸びませんでした。こぶ斜面の小回りでは突っ込みすぎてラインを外すミス!25位。得意の中回りではエッジを外すミスで17位。総合21位と今までで一番悔しい大会になりましたね。この恨みはボードの大会で発散させるべく精進をしているところです。



一部。35歳以下の部

右から総合順位にて、
1位、藤井 聡(南条郡スキー連盟)
2位、北澤 国彦(りんどうスキークラブ)
4位、南部 真吾(クローバースキークラブ)
5位、佐々木 佳宏(福井市スキー協会)
7位、山田 明弘(りんどうスキークラブ)
8位、井村 正章(TeamThePASSION)



二部。35歳以上の部

これも右から総合順位にて、
3位、石森 忠国(スカイムーススキークラブ)
6位、武本 秀教(敦賀市スキー連盟)
11位、伊藤 龍(りんどうスキークラブ)


一般女子。

またまた右から総合順位にて、
1位、田中 深雪(NJS)
2位、青山 江利子(武生市スキー連盟)
3位、加藤 瑠奈(勝山市スキー連盟)

スーパージュニアの成績表が手元にないので分りません(^^ゞ
知りたい人は福井県スキー連盟のHPでご確認ください♪
http://www.ski-fukui.jp

気持ちを切り替えて、ボードモードになるのがここなのです!今週末
2/4はSAJ東海北陸ブロックボード技術選手権大会(岐阜県すずらん高原)です。気持ちはOKですが、実は現在スランプ中(>_<)
結果より、転ばないで点数残すほうが優先になりそうです…また報告しますけど…

プロフィール

tom

Author:tom
越前の国に在住。
10/26birthday
スキーもボードもイントラ資格保持者。
オフの間に体重UPし加重はOK!
しかし加圧が・・

遊びに来てくれた人はコメントにカキコしていってくださいね。希望・要望・これ無謀!なんでも聞いちゃいますよ♪

BBSもオープンしました。こちらもよろしくね。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

掲示板-BBS-

みんなの掲示板♪ snow-bee-BBS-

http://8528.teacup.com/tom66/bbs

リンクから遊びに来て!

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。